2022年05月19日

日経平均株価が26,286円

本日、今の日経平均株価が26,286円でした。

ここしばらくは、2万6千円台で
上がったり下がったりをしている印象です。

一人の消費者・生活者としての印象だと
特に日本経済が良くなるという感じはしません。

なんかじわじわ下降していくのではないかという感じがしています。

ロシアのウクライナ侵攻の影響による資源高、
食料品をはじめとする輸入品目の高騰、
アメリカの利上げに追随できない日本の金融政策と円安、
ガソリンも高いですし。

なんか、じわじわと生活費の負担が増えている感じです。

なのに、賃金が上がらない。

そんなこんながいろいろあって、
日本経済、将来的にゆるやかでもいいので
右肩上がりになって行くときが来るのか?
という気がしてならないのです。
posted by Mr.投資信託やってます at 10:15 | TrackBack(0) | 日本株投信

2022年05月11日

金価格は落ち着いているようですね

金価格ですが、
4月20日頃に1グラム9000円をうかがうところまで上がりましたがね
今は、1グラム8515円くらいになっているようです。

1グラム500円ほど下がったみたいですね。

金価格、ピークを迎えて少し落ち着いている
という見方をすればいいのでしょうか。

それとも、まだこの先、上がる可能性はあるということでしょうか。

世界的にインフレ傾向ですし、
ロシアによるウクライナ侵攻も長期化しそうだとの見方もありますし、
そういうことを考えると、
まだ金価格は上がる可能性があるという見方ができそうですが、
どうなんのでしょうね。

私は少しだけですが
ゴールドの積立をしているのですが、
老後の生活資金のためです。

しかし、この先、もし大きく下がるのなら、
高いタイミングで売っておくということも考えてもいいのかな、
と少し思ったりもしながら
ゴールドの価格推移を見守っているところです。
タグ:金価格
posted by Mr.投資信託やってます at 13:48 | TrackBack(0) | その他投資全般

2022年05月06日

イオンカードを作った

私は普段、買い物へ行くスーパーは、
家から一番近いイオンなんです。

クルマで5分くらいでしょうか。

イオンで買い物をする時は
ずうっと電子マネーのWAONで支払っていたんです。

WAONで支払えばWAONポイントが貯まりますし。

でも、姉はWAONが付いているイオンカードを持っていて、
WAONで支払ったり、イオンカードのクレジットで支払ったり、
イオンカード提示の現金で支払ったりと、
支払い方を変えてもポイントが貯まると言っていたのです。

そして、何より、イオンカードを持っていると、
カード会員向けのセールや割引があって、
WAONカードしか持っていないよりは断然お得なようなんですよね。

なので、私もイオンカードを作ることにしたんです。

私はイオンカードセレクトというイオンカードを作りました。

WAONも付いているし、WAONチャージ分にもポイントが付くからです。

WAONチャージにポイントが付くイオンカードは、
イオンカードセレクトだけらしいです。

参考にしたのは、「イオンカードWAON一体型」の作り方(申し込み方法)というサイトです。

イオンカードセレクトを作るには
イオン銀行に口座を作らなければいけないのですが、
イオン銀行は金利が良かったり、
手数料が低かったりするので口座を作っておいて損はなさそうなので
私的にはイオン銀行の口座を作るのも問題なしです。

イオン銀行のキャッシュカードに、
イオンのクレジットカードとWAONが付いているというカードです。

イオンカードを作るならオススメです。
posted by Mr.投資信託やってます at 14:42 | TrackBack(0) | お薦めサイト

2022年04月30日

ドル円相場 一時1ドル=130円超え

ドル円の為替相場が一時1ドル130円を超えたみたいですね。

鈴木財務大臣が言う「悪い円安」が確実に進行しているのではないでしょうかね。

日銀の黒田総裁もようやく
今の円安はあまり良くないというニュアンスのようなことを
言ったようにもとらえられる発言もするようになりました。
というか、なんかそれをにじませたというか。

以前までのように
円安のデメリットよりメリットの方が大きい、
と断言する姿勢が消えつつあるというか。

メディアでは「今の円安は悪い円安」というとらえたかに固まったように思えます。

燃料も、資材も、食料も、
輸入に頼っている部分のものは円安で割高になるわけですから
ウクライナ情勢とも絡んで
どんどんいろんなものが値上がりしているので
我々消費者は生活負担が増え、
円安に対して文句の一つや二つは言いたくなるわけです。

かといって、政府や日銀は金融引き締めに転じるのもリスクがあるそうで。

難しい舵取りがこれから待っているみたいです。
posted by Mr.投資信託やってます at 19:46 | TrackBack(0) | その他投資全般

2022年04月22日

金価格が最高額に

金価格(ゴールド)が最高額になったというニュースを見ました。

地金大手の田中貴金属工業が19日に
1グラム8967円としたそうです。

ウクライナ情勢を受けての
安全資産ということで金が買われているということですね。

そろそろ、この金価格も天井近いなのでは?
と個人的には感じていますがどうでしょうか?

家に昔かった金の貴金属があるというお宅は
今が売り時なのかもしれませんね。

私は少額のゴールドの積立をしていますが
含み益が少し多くなっているのかもしれません。

老後の生活資金として積立購入しいるので、
高く売るなら今が売り時ではありますが
高く売ることより老後の生活資金が必要になったときに
切り崩して売るする予定なので売らず置いておく予定です。

ただ、高くなっている今、
積立を一時停止してはいます。

安くなったらまた積み立てを再開しようと思っています。
posted by Mr.投資信託やってます at 10:12 | TrackBack(0) | その他投資全般

2022年04月13日

円相場が1ドル=126円台に

ドル円の為替相場が、
今日、1ドル=126円台になったみたいですね。

今や、円安が良いという見方はほぼされなくて、
良くない円安だという方向で報じられています。

それでもなお、黒田日銀総裁は
現在の円安は良くないということは
正式には言っていません。

たぶん、この円安はまずいな、
と内心では思っていても
立場上言えないのだと思いますが。

今までの金融緩和路線も維持するということですし。

金利が上がれば
国債の利払い負担が増すということがまず考えられるので
金融を引き締めますとは言えないのだよ、
ということらしいです。

もし金利が上がれば
消費者としてまず考えられることは
住宅ローンの金利も上がるということでしょうか。

私は、そもそも固定金利で住宅ローンを借りましたし、
あと数年で返済が終わるのでいいですが、
変動金利で借りた方は固定金利への借り換えを検討した方がいいのかもしれないと思うのですが、
どうなのでしょう。
posted by Mr.投資信託やってます at 21:20 | TrackBack(0) | その他投資全般

2022年04月05日

日経平均株価、再度上がっていたのですね

ここ何週間か日経平均株価のチェックをしていなかったのですが、
今日は27,787円になっていました。

一時期、2万5千円を割ったときがありましたよ。

ああ、このままじりじりと下げるのかな、
あるいは2万5千円前後で停滞するのかな、
日本経済が上向く理由も見当たらないしなと思って
しばらくチェックしていなかったのです。

そしたら、10日くらい前から
2万7千円を回復していたのですね。

もしかして東証の新区分移行に合わせて
お祝い的に上がっただけとか?
(そんなわけはないか)

コロナは第7波が心配されていますが
とりあえず6波が収まりそうということで
ウィズコロナの方向で経済を回す傾向が見えてきたので
経済が上向くのではという理由で日経平均株価が回復しているということ?
posted by Mr.投資信託やってます at 15:45 | TrackBack(0) | 日本株投信

2022年03月29日

日銀が「連続指値オペ」 国債無制限買い入れって大丈夫なの?

日銀が今日29日から3日間にわたって
国債を利回り0.25%で無制限に買い入れるそうです。

昨日、このニュースを見たときに
大丈夫なの? というのが直感的な感想でした。

ドル円相場での円安も進み
1ドル125円前後までの円安になったとか。

原油などの燃料関係、
小麦粉などの穀物など食料、
いろいろな原料、
日本は多くのものを輸入しているのだから
今の円安は良くないのでは?

日本は既にかなり前から内需の国で
輸出により有利になる円安よりは
強い円である円高の方がいいのだ
ということを以前から言っていた専門家の方の意見を思い出します。

金融緩和をやめるとまた影響がおおいのかもしれませんが。

どちらに転んでも厳しい状況になっているようですが、
これを招いたのも日銀と政権の金融緩和政策、
どういうハンドリングをするのか。

シナリオはちゃんと準備されているのか。

問題先延ばしや
行き当たりばったりでないことを祈りたいです。
タグ:日銀 国債
posted by Mr.投資信託やってます at 10:06 | TrackBack(0) | その他投資全般

2022年03月19日

1ドル=120円を突破する?

ドル円の為替相場が
1ドル=119.21円になっていました。

金融関係の記事では
6年ぶりに1ドル=120円を突破するのはとのこと。

多分、突破しますよね。

なんか、円安で進行していく気がします。

最近、日銀総裁の黒田さんは、
今も円安のメリットの方が大きいみたいなことを言ってましたが、
円安になっている分、原油などのエネルギ関係の輸入代金が高くなるし、
小麦にどの穀物関係の輸入代金も高くなります。

全て私たちの消費に関わる代金が増えることになります。

日本は既に何年も前から内需の国なのに
輸出で有利な円安の方がいいというのは間違いだという経済関係の方は多いですわね。

まあ、金融緩和を推し進めてきた黒田総裁が
今の円安は良くないとは言えないのでしょうが。

そして、自分が総裁の間は
金融緩和からの方向転換はしないで、
難しい仕事となる金融緩和からの政策変更は
次期総裁にまかせるということをするのでしょうね。
posted by Mr.投資信託やってます at 13:58 | TrackBack(0) | その他投資全般

2022年03月10日

日経平均株価が25,690円に

本日の日経平均株価の終値が
25,690円でした。

約1ヶ月前は27,696円でしたので、
約2,000円下落したことになります。

1ヶ月前はロシアによるウクライナ侵攻があるとは思ってもいませんでした。
そんなことは想像すらしていませんでした。

まるで世界が一変してしまったような感じがします。

これからガソリンなどの燃料価格が上がるのはもちろん、
電気やガスも上がるでしょうし、
小麦粉などの穀物価格も上がっていくでしょうし、
いろいろな物の価格が上がり
インフレになるかもしれません。

生活するためのお金がかかるようになれば消費を抑えるので
経済が低迷することになるかもしれません。

ロシアによるウクライナ侵攻が早く終わることを
人道的にも経済的にも願うばかりです。

もうこれ以上悪い方向へ向かわないで欲しいです。
posted by Mr.投資信託やってます at 20:08 | TrackBack(0) | 日本株投信