2010年07月13日

医療に投資する投資信託

日興アセットマネジメントが
「日興ロックフェラー医療戦略ファンド」という
世界の医療関連企業に投資する投資信託を
7月30日に設定するそうです。

医療はある意味成長をし続ける分野ですよね。
私達はより高度な医療技術や新薬を求めますし、
企業はその私達の望みをかなえるべき
技術革新や新薬の開発を常に推し進めています。

そんな医療関連企業に投資をすることは、
運用会社が投資先を大きく誤らない限り
将来的なリターンはかなり期待できるのでは。

投資資金に余裕がある方はこの医療関連に投資する
投資信託を購入してみても良いのかもしれませんね。

---------------------------------------

 日興アセットマネジメントは、世界の医療関連企業の株式などに投資する投資信託「日興ロックフェラー医療戦略ファンド」を30日に設定する。先進国の高齢化や新興国の人口増加など世界的に医療へのニーズは高まっており、収益拡大が期待できる関連企業に投資する。

 ファンドの投資対象は、医薬品メーカーに限らず医療機器やバイオテクノロジー分野で成長が見込まれる企業。運用は、慈善活動や医療研究機関への支援で知られる米国のロックフェラー家を起源とする「ロックフェラー・アンド・カンパニー社」が行う。

 世界的な医療ニーズの高まりに加え、感染症が急拡大する「パンデミック」対策などで、「医薬分野の成長余地は大きい」(市場関係者)とされる。野村アセットマネジメントが昨年、ジェネリック(後発医薬品)メーカーや、遺伝子解析などで薬品を開発するゲノム関連企業に投資するファンドを設定したところ、投資家の注目を集め約709億円の大型投信となった。

(MSN産経ニュース - ‎2010年7月12日)
----------------------------------------------------

三菱東京UFJ銀行カードローンは外国人でも借り入れできるカードローンですが、証明書が1通必要です。


年間走行距離に関係のない通販型自動車保険のSBI損保は付帯ロードサービスも充実していてネット入会で6000円割引となります。
posted by Mr.投資信託やってます at 16:08 | TrackBack(0) | 日記