2010年09月22日

新興国投信と金鉱関連投信がランキング上位に

外国株で運用する投資信託の過去3年間の運用成績によるランキングで
新興国株投信と金鉱関連の投信が上位を占めているようです。

新興国株投信の中でもアジアへ投資する投資信託が上位へ入っています。

それと上位にランキングされた金鉱関連ファンドのほとんどは
ブラックロックの投資信託です。

私は金鉱関連に投資する投資信託はあまり注目していなかったのですが
資源関係に投資する投資信託はこれからも資源の重要性が高まるでしょうから
投資しておいても良いのかもしれませんね。
特にブラックロックの投資信託は気に留めておいてもいいのかも。

それと、アジア諸国はタイもインドネシアも
各国とのFTAの体制が整っていることから
これからも世界各国からの工場進出が続く可能性がありますから
こちらも投資先として有望でしょうね。

---------------------------------------------

に外国株で運用する投資信託の過去3年間の運用成績(2010年8月末時点)を調べたところ、成長が期待されるアジアや、金鉱関連のファンドが上位に入った。

 1位は野村アセットマネジメントのオーロラファンド(タイ投資ファンド)。タイの株式を中心に、収益性や成長性、安定性などを総合的に考慮して銘柄を選定する。石炭などのエネルギー関連や、資本財といったセクターの比率を高めたことが寄与した。同じくアジア新興国に投資するファンドも4位、5位などに入った。

 ブラックロックがカナダやオーストラリア、南アフリカなどの金鉱関連の銘柄に投資するゴールドシリーズも上位に入った。2位がゴールド・ファンド、3位がメタル・オープンBコースとなった。販売会社が異なるため、資金の流出入時期の違いで運用成績がやや異なるが、投資対象などはほぼ同じ。金鉱関連企業の株価が上昇。騰落率はマイナスとはなったものの、株価指数などに比べると比較的底堅い運用成績となった。

(日本経済新聞 - ‎2010年9月22日)
---------------------------------------------------

ガソリンを節約したい人に人気のガソリンカードですが、特に出光カードまいどプラスは年会費無料でガソリン値引きがあり、貯まったポイントでロードサービスにも入れるなどドライバーにとってお得なクレジットカードとなっています。

ガソリン節約と同じくドライバーの方々の多くは自動車保険も節約する方向へ向かっています。特に通販型自動車保険の保険料の安さを比較して最安値の自動車保険へ乗り換えるという人が増えているようです。
posted by Mr.投資信託やってます at 16:29 | TrackBack(0) | 日記

2010年09月08日

高分配・高分配利回り投信へ人気が集中傾向に

8月の投資信託への資金流入も好調だったようです。

しかし、資金の集まる先が
高分配や高分配利回りファンドへ集中する傾向にあり、
株式投信からは資金流出が増え、
新規設定投資信託への資金の集まりも鈍いようです。

株式は日米欧の株価は低調な状態がつづいていますし、
その点を考えると資金の流出が増えるのも分かります。

でも、やはり、日本では投資信託購入者の割合の多くは
年金世代と言われている人たちのようで、
この年金世代の方々は年金を補完する収入源として
分配金のある投資信託を購入しますので、
どうしても高分配・高分配利回りの投資信託へと
資金が集まる傾向が強いんですよね。

-------------------------------------------

8月の投資信託への資金流入は既存ファンドを中心に資金が流入した。6月以降、5000億円(除くETF)を超える資金が継続して流入するなど高水準を維持したが、新規投信の設定額は前月の4割を割り込むなど1年半ぶりの低水準となった。

 相場のボラタイルな動きや円高基調を背景に、毎月の分配金がインカムのように受け取れる分配型人気は顕著で、高分配・高分配利回りといったファンドへの一極集中はますます加速している。「海外債券」や「不動産投信」、「国内債券」への資金流入が継続する一方、株式投信からの資金流出は拡大基調にある。「分配型でも原資産は株式より債券が選好される傾向が強い」(大手証券)との声が出ている。

(ロイター - ‎2010年9月2日‎)
---------------------------------------------

イオンカード・コスモETCは年会費無料で、しかもコスモ石油でのガソリン給油時には会員価格で給油できます。イオンのときめきポイントも付きます。

インデックス・バランス型のセゾン投信での積立は毎月5000円から可能で、未成年向けのこども口座・カンガルーポケットもあります。もちろんノーロード投資信託です。
posted by Mr.投資信託やってます at 16:29 | TrackBack(0) | 日記