2011年05月18日

東日本復興支援債券ファンド1105

野村アセットが東日本大震災の復興を支援する
企業などに投資する投資信託
「東日本復興支援債券ファンド1105」を設定したようです。

信託報酬の一部、年率にして0.2%程度を
復興支援の寄付にまわされるとのこと。

投資信託を購入することで復興支援を支え、
信託報酬の一部も寄付にまわされるということで、
被災地のために何かをしたいと思う方は
この「東日本復興支援債券ファンド1105」を購入することで、
被災地の支援ができるという考え方もできるかも知れませんね。

-------------------------------------

野村アセットマネジメントは17日、2011年4月25日から2011年5月16日までの申込期間を経て、東日本大震災の被災地の復興支援を目的の一つとした投資信託「東日本復興支援債券ファンド1105」を設定した。設定額は518億2,177万円。

同ファンドは、実質的に、東日本大震災からの復興に寄与すると考えられる政府機関、地方公共団体および企業の発行する債券を含む国内債券および国債に投資するもの。

野村アセットマネジメントは、野村證券(販売会社)および野村信託銀行(受託会社)と合意の上、受け取った信託報酬の一部(ファンドの日々の純資産総額に対し年率0.2%程度)について、東日本大震災からの復興支援を目的とした寄附を行う。

(マイコミジャーナル - 2011年5月18日)
--------------------------------------

高速道路を利用する方には今や必携とも言えるETCですが、どのETCカードを使うかでお得感がかなり違うようです。ガソリン代が値上がりしている昨今はガソリンが安くなるETCカードがお得です。そういうカードの一枚である出光カードまいどプラスETCはポイント交換でガソリンプリカやロードサービスと交換できる点もうれしいです。

またETCカードを選ぶに当って、ポイント還元を重視するという選び方もあります。ポイント還元率を比較してクレジットカードを選択し、そのカードでETCカードも作れば良いです。ポイント還元率が高いカードの定番としては楽天カードなどがあります。

posted by Mr.投資信託やってます at 13:56 | TrackBack(0) | 日記