2012年01月09日

個人投資家、海外運用縮小続く

ヨーロッパの債務危機が続いていることから
個人投資家の海外運用資金引き上げが続いているようですよね。

欧州危機の終息が具体的に見えてこないですし、
欧州危機の次は中国バブルの崩壊が来るという見方もあるようですし、
個人が積極的に海外の株や債券の投信を購入する状況とは言いがたいですからね。

欧州危機が危機でなく崩壊へと向かうと、
新興国の経済にも影響を及ぶでしょうから、
資金を引き上げてしばらくは預金にしておくという方々が増えるのも当たり前ともいえますよね。

欧州危機は3月頃までが山だとも言われていますし、
できれば崩壊せずに持ちこたえてくれればと個人的には思うところです。

いずれにしろ、しばらくは新規の投資を控える状況が続きそうですよね。

---------------------------------------

投資信託による海外証券の買越額が2011年に過去最低になったもようだ。欧州の債務危機問題が深刻になった昨年後半以降、個人投資家が海外の証券で運用する投信から資金を引き揚げ、預金などに切り替えているため。08年のリーマン・ショック時を下回る見通しだ。欧州危機の収束は見えず、市場では「今年も個人投資家は投信の購入に慎重になる」との見方が多い。

(日本経済新聞 - 2012年1月7日)
---------------------------------------

海外に投資するのはあまり良くない状況ですが、海外へ日本の商品をネットで売ることでかなり稼いでいる業者がいるそうです。特に、女の子向けのファッションは海外でも人気があり、楽天市場やヤフーショッピングへ出店して海外販売をすることで、難しい手続きなしに販売できるので、出展業者の中には最初から海外販売メインで出店する業者も増えているそうです。

ところで、首都圏の方で電子マネーを利用する方は、通勤や通学に使っているということでSuica電子マネー利用が最も利用されているようですよね。そのSuicaですが、Suica(スイカ)オートチャージをクレジットカードですることから、ポイント付与があり何かとお得なのはご存知でしょうか? 現金チャージや銀行チャージをしている方は、クレジットカードからのチャージにしてポイントを得るようにするといいですよ。
posted by Mr.投資信託やってます at 17:57 | TrackBack(0) | 日記