2012年03月02日

鎌倉投信の日本株投信「結い2101」

日本株の日経平均が9700円前後まで回復してきましたよね。

一時期、日経平均株価は8600円前後まで下がっていましたから、
その当時にインデックス型日本株投信やETFを購入していた方は、
10%以上のリターンを獲得したことになりますよね。

しかし、現在の好調に見える日本の株価も、
個人投資家の多くは、以前、ある程度上がるとその後に下落する
という経験を何度かしていることから、
警戒感を持っている人も多いのだとか。

しかし、日本株投信でも運用が好調な投信があり、
今、日本株投信として人気なのが鎌倉投信の「結い2101」とのことです。

鎌倉投信はカンブリア宮殿で取り上げられたことがあるので、
その番組で知っている方も多いと思いますが、
日経平均が下落局面でもその運用が安定しており、
投資信託を購入する個人投資家からの注目度が上がっているようです。

--------------------------------------------

個人投資家の関心を集めているのが、独立系投信運用会社の鎌倉投信が扱う「結い2101」だ。投信をテーマにブログを書く“目の肥えた”個人投資家の約60人が投票する「投信ブロガーが選ぶ! ファンドオブザイヤー2011」では2位を獲得し、前年度の10位から評価を上げている。

 2011年初からの結い2101の価格(=基準価額)の推移を見ると、同年3月の震災発生時には日経平均株価と同様に急落したものの、下げ幅は相対的に小さかった。その後、1カ月ほどで震災前の水準を回復し堅調に推移。同年8月や11月にあった相場急落局面でも、下げ幅は限定的だった。足元の価格は2011年初を5%程度上回り、日経平均株価がいまだ震災前の水準を回復できていないのとは対照的だ。

(日経ビジネス オンライン - 2012年2月2日)
--------------------------------------------

新聞でヤミ金融の利用者が増えているとありましたが、その要因の一つとして消費者金融での借入が年収の1/3までという総量規制が施行されたためなのだそうです。しかし、銀行のカードローンでしたらその総量規制対象外なので、年収の1/3以上借りられるのですが、その周知が広がっていないのではないでしょうか。例えば、主婦の方でもイオン銀行カードローン・キャッシングでは1/3までの規制対象外ですので、主婦の方で困っている方は一度問い合わせてみるといいです。

ところで、3月〜5月の間は自動車保険の更新時期が来る人が非常に多い時期なのですが、最近はテレビCMなどで認知度か上がったことで、保険料が安い通販型自動車保険に乗り換える方が随分と多いようですよね。しかし、どの通販型自動車保険にしたらよいのか迷う人も多いそうなのですが、そういう時はユーザーの声でランキングされる通販型自動車保険の顧客満足度ランキングを参考にされるといいです。最近、評価が高いのはイーデザイン損保です。

posted by Mr.投資信託やってます at 16:30 | TrackBack(0) | 日記