2012年04月04日

支持が広がるスローファンド

日興アセットが販売している「フォーシーズン」という投信が資金を集め、
日興アセットの代表的なファンドになりつつあるそうです。

「フォーシーズン」はいわゆるスローファンドと言われるもので、
「大きな上昇期待がなくても,心安らかな運用を期待したい」というコンセプトのもと運営されている投資信託です。

日本の投資信託市場どちらかとうと、
年金世代の方々がメインターゲットとなっていて、
彼らは年金収入を補完する収入を得るために、
毎月分配型投資信託を購入する傾向が強いために、
日本の大型ファンドといえばほぼ全て毎月分配型投資信託というのが現状でした。

それが、徐々にではありますが、
比較的若い世代の方々の資産形成のための金融商品として
投資信託が認知されるようになり、
このようなスローファンドも資金を集める投信となったようです。

--------------------------------------

日興アセットマネジメント株式会社の追加型投信「フォーシーズン」の販売担当者を対象に,日興アセットが2012年3月に行なったアンケートによると,「フォーシーズン」の新規購入者の約半数(52%)が投資信託の未経験者であったことがわかりました。

「フォーシーズン」は日興アセットが提案するスローファンドの中核商品です。「大きな上昇期待がなくても,心安らかな運用を期待したい」というスローファンドのコンセプトに多くの銀行,証券会社などの販売会社にご賛同いただき,取扱い販社数32社,純資産総額455.8億円(2012年3月27日現在)となる日興アセットの代表ファンドに成長しつつあります。

スローファンドとは,日興アセットが提案するコンセプトで,値動きの幅が小さい,値動きが世界経済や為替市場の変動に左右されにくい,「ほどよいリターン・リスク」をめざすファンド群のことです。

(Gihyo Jp - 2012年4月1日)
-------------------------------------

4月に入り新年度となり、新たな地に転任・赴任となった方もいられると思いますが、中には海外へという方もいらっしゃると思います。
海外赴任された方のご家族はこれから海外への送金や海外からの送金を受けるという機会も多くなるのでは。
海外送金には海外銀行口座を開設しておくと何かと便利です。米国でしたら三菱東京UFJ銀行がバンクオブカリフォルニア銀行の口座開設を日本語で可能ですのでお薦めです。


また、この4月、新社会人となった方は、給与振込みのための銀行口座を開いたり、クレジットカードを新たに作ったりする人も多いと思います。
新社会人となると同時に一人暮らしをはじめた方は、自炊をして、食材の買い物をスーパーでするという方もいると思いますが、そういう方はスーパーでポイントや割引でお得なクレジットカードを利用すると、節約やお得を得られるのでお薦めです。
イオンやヨーカドー以外もクレジットカードを発行していますので、良く行くスーパーのクレジットカードをチェックしてみるといいですよ。
posted by Mr.投資信託やってます at 11:21 | TrackBack(0) | 日記