2012年04月17日

REITをはじめとして投資信託へ資金が戻り始める

欧州の債権問題も一服感があり、
米国や日本の株式も回復傾向を見せたこともあり、
3月は投資信託へ個人の資金が戻る傾向にあったようです。

特に、REIT(リート)や新興国株投信への
資金流入が好調のようです。

しかし、日本の株価は、
一時期、1万円を越えていた日経平均も、
本日は9500円を割っています。

ニューヨークの株価下落に連れられるように日本株も下落していますが、
春になり復興需要もそろそろ本格化していきそうですので、
ニューヨークの株価の影響と関係なく、
日本株は上昇へと向かうということにはならないものでしょうかね。

-------------------------------------

投資信託市場に個人マネーが戻り始めた。投資信託協会が12日発表した3月の概況によると、株式投信で主力の「追加型株式投信」が昨年9月以来、6カ月ぶりに資金流入に転じた。新興国株や不動産投資信託(REIT)の購入意欲が回復している。4月に入り相場が調整する中でもこれらの投信では資金流入が続いている。

けん引役の1つはREIT型のファンドだ。3月は1309億円の資金が流入した。大和証券投資信託委託が米国のREITで運用する「ダイワ・US―REIT・オープン(毎月決算型)Bコース」は842億円が流入した。新興国株型も購入が増え、ピクテ投信投資顧問の「ピクテ新興国インカム株式F(毎月決算型)」は残高が635億円増えた。

(日本経済新聞 - 2012年4月13日)
-------------------------------------

ところで、ネットショッピングをする方は、楽天やヤフー、そしてアマゾンで購入する人が多いのではないでしょうか。そして、その際の決済として楽天カードやヤフーカードを使ってポイントをお得に獲得するという人も多いのではないかと思います。アマゾンにも決済に使うとポイントをお得にもらえるカードがあるをご存知ですか? ジャックス「リーダーズカード」はアマゾン決済でポイント還元1.8%となっていて、アマゾンでネットショッピングをする方にとってはとてもお得なクレジットカードとなっているのでお薦めです。

クレジットカードと言えば、電子マネーのチャージに利用してポイントを上手に貯めている人も増えていますよね。首都圏の人でしたら、PASMOやSuicaへチャージしてポイントを貯めている人は多いと思います。Tポイントを貯めている人なら、ファミマTカードでモバイルSuica(スイカ)へチャージするといいです。また、ファミマTカードはスマートICOCAやnanacoへのチャージでもTポイントがもらえるので、ICOCAやnanacoユーザーの方にもお薦めのチャージ用カードです。
タグ:REIT リート
posted by Mr.投資信託やってます at 15:12 | TrackBack(0) | 日記