2012年12月12日

小型株の日本株投信は運用好調

TOPIXや日経平均の指数に連動する投信、
いわゆる日本株のインデックス型の投資信託の
過去10年来の運用成績を見ると
リターンはわずかに数パーセントだったようですが、
小型株に投資する投資信託は25%〜30%のリターンとなっているそうです。

日本株の小型株に投資する投信でも、
商品によって運用成績が異なりますので、
小型株投信を購入しようとお考えの方は
商品の運用成績を確認して購入するといいです。

長期資産形成に日本株のインデックス型投信を
積立購入する人が増えていますが、
将来的なリターンを期待したいという方は
インデックス型に加えて
小型株投信も購入していくのも良いのでは。

-------------------------------------

このところ薄日が射してきた気配のある日本の株式市場ですが、そのせいか、基準価額が少し上向いたところで、保有していた日本株型の投資信託を解約する方がいるようです。株価指数の動きを見ると、東証株価指数、日経平均株価指数とも、年初来のリターンが4%程度になりましたが、過去6か月、1年、3年、5年はマイナスです。10年でわずかにプラスになった程度で、10年投資していたとしてもリターンは数%でした。一方、小型株式の指数を見ると、10年での累積リターンは25〜30%(使用する指数によって異なります)と、大型株式に比べて過去10年では好成績をおさめています。

(読売新聞 - 2012年11月28日)
------------------------------------
posted by Mr.投資信託やってます at 14:19 | TrackBack(0) | 日本株投信