2013年04月16日

日本株投信も人気に

アベノミクスの効果ともいえるのでしょうが、
日本の株価も順調に値上がりしていますよね。

こういう状況になってくると、
普段は株への投資にはあまり興味がない人でも
株へ投資してみようか、と思う方も増え、
株の素人でも分かりやすい、
インデックス型日本株投信や
指数連動型の日本株ETFが人気となっているようです。

アクティブ型の日本株投信への資金流入も好調だとか。

日本株投信の中には資金流入が好調すぎて
募集停止となった投信もあるようですよね。

日本株に投資したいけど、
個別銘柄ではどの株へ投資していいかわからない、
という方は、日本株投資信託はわかりやすいですし、
日々のニュースで日経平均の情報は得られるわけですから、
ご自身の投信のチェックも簡単ですのでお薦めなのは確かですよね。

アクティブ型投資信託でも、
過去、日本株全体の株価があまり良くなかった時にでも、
運用成績がある程度良かった投信は買ってみても良いかも。

--------------------------------------------------

個人マネーが投資信託に向かっている。久しぶりの株高で初心者も関心を持ち始め、分かりやすい日本株投信が人気を呼ぶ例もある。運用コストが安い上場投信(ETF)の残高が増えるなど、売れ筋に変化が出てきた。

投資家の裾野が広がっていることで、投信の売れ筋にも小さな変化が出てきている。JPモルガン・アセット・マネジメントは10日から、日本株投信「JPMザ・ジャパン」の販売を停止する。実は3月上旬にも、残高が上限に達し販売を一時止めた経緯がある。約款を変えて残高の上限を倍の2000億円にし、4月1日から販売を再開したばかりだった。売れ行きが好調で再び販売を止める事態になった。

ETFの残高が着実に増えている点も見逃せない。証券取引所に上場し株式と同じように売買できる投信だ。株式などの指数(インデックス)に運用成績が連動するタイプがほとんどで、初心者でも値動きを把握しやすい。

(日本経済新聞-2013年04月12日)
------------------------------------------------------

posted by Mr.投資信託やってます at 16:41 | TrackBack(0) | 日本株投信