2013年12月18日

今年上がった投信は日本株投信

今年上がった投信、
つまり騰落率が高かった投信のランキング上位は、
ほぼ全て日本株関連の投資信託ということです。

去年の暮れ頃の日経平均は9000円前後だったものが、
今現在は1万5000円前後ですからね。

日経平均でも5割以上の値上がりとなったわけですから
日本株投信が騰落率が高かったのはわかります。

中小株や成長株へ投資する投資信託では、
日経平均以上の利益を得ていると思います。

日本株限定で投資する投資信託以外、
バランス型投信も日本株が上がりましたし、
米国株も上がっていますので
かなり利益を含んでいるのではないでしょうか。

--------------------------------------------------

今回紹介するのは、国内全公募投資信託を対象にした過去1年間の騰落率ランキングだ。3カ月前と同様、誌面に掲載した上位15本は、全て日本株式関連だった。国内株式相場の好調さを如実に表す結果といえる。


騰落率首位は前回と同じく「JASDAQ─TOP20指数ファンド」。同投信も含め、中小型株に特化するタイプが上位に7本食い込むなどランキングを盛り上げた。

(日本経済新聞-2013年12月16日)
--------------------------------------------------
posted by Mr.投資信託やってます at 17:04 | TrackBack(0) | 日本株投信