2014年03月22日

投資信託セミナーに2600人!

NISA口座のサービスが始まり、
金融機関もCM放映など広告出稿を増やしているなど、
投資信託への関心が広がってきているようですね。

先日、ネット証券会社の4社が
国技館で開いた投資信託セミナーには、
なんと2600人も集まったそうです。

私や私のまわりの知人たちもそうですが、
将来の年金に不安を持ち、
自分年金というかそういうものを
投資信託の積立で作っていこうと考える人たちが増えているのも
関係しているのだと思います。

そういう年金への不安とNISAサービス開始のタイミングが重なり、
このような投資信託セミナーをはじめとした
金融商品のセミナーに関心を持ち参加される方が増えているのではないでしょうか。

-------------------------------------------------

株式や債券に投資する「投資信託」のセミナーが21日、東京・両国の国技館で開かれ、投資への関心が高まっていることを背景に、およそ2600人が参加しました。

インターネット系の大手証券会社4社が東京・両国の国技館で開いたセミナーには、主催者側の発表でおよそ2600人が集まりました。
初めに証券会社の代表が、「デフレ脱却の実感が出てくるのはこれからだろうし、今こそ資産運用を考える絶好のタイミングだ」と呼びかけました。
会場では、投資信託の仕組みを学ぶブースに加え、ことしから始まった個人投資家向けの優遇税制、「NISA」を紹介するブースにも多くの人が集まっていました。

(NHK-2014年3月21日)
-------------------------------------------------

タグ:セミナー
posted by Mr.投資信託やってます at 12:40 | TrackBack(0) | 投資信託全般