2014年10月27日

積立投信に向く投信とは

ダイヤモンド・ザイのサイトに、
積立投信に向く投信とはこういう投信ですという記事が載っていました。

まず、第一としては、
販売手数料、信託報酬が安い投信。
販売手数料に関しては無料のノーロード投信が増えていますので、
それから選ぶといいですよね。
同じ投資信託でも、ネット証券なら販売手数料が無料なのに、銀行だと3%なとどとなっている場合があります。

信託報酬については、同じような投資先の投信だと、
この信託報酬が低いものを選ぶといいですよね。
例えば、日本株のインデックス投信は何本もありますので、信託報酬が低いものを選ぶとかですね。

第二に、
1本で分散投資ができるバランス型を選ぶと良いとのこと。
私が一番最初に積立投信をはじめたセゾン投信はバランス型投信としてとても人気です。

第三に、
分配型やテーマ型投信は避けること。
分配型だと複利効果が低いので長期的に積み立てる投信としては向きません。
テーマ型はその分野の業績が悪くなるともろに影響を受けて運用成績が悪くなるので長期的な資産形成には向かないです。

これから、積立投信で、長期的に資産形成をされるという方は
参考にしてみてはいかがでしょう。
タグ:積立
posted by Mr.投資信託やってます at 15:27 | TrackBack(0) | 投資信託全般