2015年07月11日

上海株、持ち直し?

前回の投稿後に、上海株が一時大きく落ちましたが、
政府がコントロール介入した模様で、
昨日あたりは上昇に転じて持ち直しているようです。

が、しかし、政府のコントロールによる持ち直しですから、
依然としてバフル崩壊の危機は存在するわけでして。

その危機を、政府が株価コントロールをしつつ、
いかに少しずつ取り除いていくか、
ということになるのでしょうね。

もちろん、コントロールしきれずにバブル崩壊もなきにしもあらずでしょうが、
バブルが完全にはじけると、
共産党政権維持に危機がともりかねないでしょうから、
ここは必至でコントロールするのでは。

とはいえ、現在の習政権は腐敗撲滅によって
政敵も反撃のチャンスをうかがっているでしょうから、
その勢力がバブル崩壊へと加担する、ということもなきにしもあらず?

とにかく、中国経済がガタガタになると世界経済への影響も計り知れないでしょうから、
今後の上海株の動向が注目されますね。
タグ:上海株
posted by Mr.投資信託やってます at 11:41 | TrackBack(0) | その他投資全般