2016年03月14日

マイナス金利でJリートが買い?

マイナス金利になって上がるはずの株価が上がらず、円安にもならず、
日銀のマイナス金利政策は思うような効果を上げていないと言われていますよね。

投資信託も、債券型は不調、株式型も不調、
そういう中で、Jリートが好調だというニュースを目にしました。

Jリートは利回りの高さが注目され、
東証REIT指数は7%ほど上昇しているそうです。

やはり分散投資の選択肢として不動産は考えておくべきだったのかもです。

それと、金の現物投資や金ETFも今注目されているようです。

株や通貨に対して不安が芽生えてくると、
「金」が注目されるのはいつものことですよね。

金にしろ不動産にしろ、「物」への投資が注目されているということですね。

中国経済の減速懸念、
原油価格の低迷、
米国のさらなる利上げ、
日欧はマイナス金利、
金融・経済の世界は激動の渦を強めているというところでしょうか。

私のような、コツコツ投資信託を積み立てているような素人は、
とりあえず、今までのようにコツコツ積み立てていくことが賢明だと思って、
特に、投資先を移動させようとは今のところ思っていませんが、
多少不安なところがあるのも事実です。

しかし、株価が下がることは、
積み立てている投信の基準価額も下がり、
同じ投資額で買える口数が増えるわけでもあり、
10年先とか将来的に、例えば日本株が2万円を超えている、
ということであれば、利益が出ているのでいいわけでもありますが。
タグ: Jリート
posted by Mr.投資信託やってます at 16:34 | TrackBack(0) | 不動産投信