2017年03月15日

「iDeCo(イデコ)」ってどうなんだろう

iDeCo(イデコ、個人型確定拠出年金)について、
新聞記事や経済系の雑誌などで目にすることが多くなりましたね。

これからは、自分の年金は自分で積み立てていってね、
という政府からのメッセージがわずかながら含まれているように感じるのは、
私だけでしょうか。

イデコの掛け金は全額所得税控除になりますし、
イデコで運用した投信の利益は非課税になりますし、
この2つ以外にも税金が優遇されるようです。

ですから、積立投信をしているのでしたら、
イデコで積立投信をやった方が断然お得なんですよね。

ただ、イデコで積み立てた投信は、
満60歳になるまで解約することができないという制限があるようです。

私のように、年金収入を補完する目的で投信積立をしているのなら、
60歳前に解約するつもりはないので、
イデコにした方が良いかもとちょっと悩んでいます。

今、私は、3つの投信を各々毎月1万円ずつ積立購入しています。

この3つのうち、1本か2本はイデコにして、
もし何かの時に解約して現金化するために、
1本はイデコにしないでいつでも解約できる状態で積立し続けようか、
と考えているところです。
タグ:イデコ
posted by Mr.投資信託やってます at 21:43 | TrackBack(0) | その他投資全般