2019年10月30日

日経平均2万3000円超え

昨日だったか、日経平均が、
久しぶりに2万3000円を超えてましたよね。

日本株が上がる要因もそれほどない気もするし、
日本経済が良くなっているというニュースも聞かないですし、
なぜに今上がっているのかと疑問でした。

そしたら、外国人投資家が
買い戻しているのだそうです。

そうだとして、どうして、
外国人投資家は今のタイミングで
買い戻しているのか?

他に投資先があまりなくて、
消去法で日本株が選ばれているということか?

個人的には日本株インデックスファンドの積み立ては
2年前だったかに一旦停止しているので、
上がってくれればそれで含み益が上がるのでうれしいけれど、
今、解約して現金化するのではないので、
結局のところ、どちらでもいいわけでもあります。
posted by Mr.投資信託やってます at 13:46 | TrackBack(0) | その他投資全般