2020年10月27日

小田急ポイントもポイント投資可能に

小田急のクレジットカードや
小田急の商業施設などを使う人が貯めている小田急ポイントですが、
貯まったポイントで投資できるようになるみたいですね。

おつりで投資「トラノコ」を利用しての
ポイントで投資になるみたいです。

最低5ポイントから投資できるということなので
ハードルが低いのもいいですね。

投資には興味あるけれど
実際の自分のお金を使って投資するのはまだちょっと躊躇感がある
という人などは、
こういうポイントで投資をはじめてみるのもいいかも
と思います。
posted by Mr.投資信託やってます at 10:03 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年10月17日

バフェットが日本の商社に投資した理由は「金」にありだそうです

少し前に、
ウォーレン・バフェットが
日本の商社に投資したということが話題になりましたよね。

多くの人と同じように
なぜに日本の商社に投資するの?
日本の商社がそれほどに将来的に成長するのか?
などと思ったものです。

ですが、「金」ということに注目すると
バフェットが日本の商社に投資した理由が分かるという記事が載っていました。

---------------------------
■では、なぜウォーレンバフェット氏は商社株に投資したのか
これは、配当が高いということが最大の理由ではなく、どちらかというと資源価格との連動性に着目した投資である可能性が非常に高いものと思われます。
---------------------------

とのことです。
posted by Mr.投資信託やってます at 10:39 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年10月16日

イオンカードを作った

私は普段、買い物へ行くスーパーは、
家から一番近いイオンなんです。

クルマで5分くらいでしょうか。

イオンで買い物をする時は
ずうっと電子マネーのWAONで支払っていたんです。

WAONで支払えばWAONポイントが貯まりますし。

でも、姉はWAONが付いているイオンカードを持っていて、
WAONで支払ったり、イオンカードのクレジットで支払ったり、
イオンカード提示の現金で支払ったりと、
支払い方を変えてもポイントが貯まると言っていたのです。

そして、何より、イオンカードを持っていると、
カード会員向けのセールや割引があって、
WAONカードしか持っていないよりは断然お得なようなんですよね。

なので、私もイオンカードを作ることにしたんです。

私はイオンカードセレクトというイオンカードを作りました。

WAONも付いているし、WAONチャージ分にもポイントが付くからです。

WAONチャージにポイントが付くイオンカードは、
イオンカードセレクトだけらしいです。

参考にしたのは、「イオンカードWAON一体型」の作り方(申し込み方法)というサイトです。

イオンカードセレクトを作るには
イオン銀行に口座を作らなければいけないのですが、
イオン銀行は金利が良かったり、
手数料が低かったりするので口座を作っておいて損はなさそうなので
私的にはイオン銀行の口座を作るのも問題なしです。

イオン銀行のキャッシュカードに、
イオンのクレジットカードとWAONが付いているというカードです。

イオンカードを作るならオススメです。
posted by Mr.投資信託やってます at 14:42 | TrackBack(0) | お薦めサイト

2020年10月09日

つみたてNISA、20代で加入が増えているらしい

コロナ禍の中で、
20代のつみたてNISAをはじめる割合が増えているらしいです。

年代別では20代の増加割合が最も増えたのだそうです。

それだけ早い時期から資産形成に興味を持ったり、
あるいは将来の年金に不安を抱いている20代が増えているのでしょうね。

ニュースでは竹中平蔵氏がベーシックインカムを提唱しているし、
年金について不安に思う人は多いと思います。

私も今20代なら始めていると思うし。

ちなみに私は、
iDeCoとつみたてNISA、
両方をやっています。
posted by Mr.投資信託やってます at 09:55 | TrackBack(0) | つみたてNISA