2016年01月18日

ファンドラップ人気が低下

ファンドラップ人気が低下しているそうです。
ここ数年、国内も海外も株価の推移が好調だったのでファンドラップの人気がありましたが、
昨年の夏以降は、中国株下落を引き金に、
世界的に株価が不調なこともあり、
ファンドラップの運用成績も思わしくなく、
結局のところファンドラップだからといって
運用がインデックスファンドより上回るということもなく、
手数料を多く取られる分だけ損をするという事態になっているのが理由のようです。

株価がこれだけ不調だと
アクティブファンドでも運用成績は良くないわけで、
アクティブファンドもファンドラップも、
インデックスファンドと比較して飛びぬけて良い運用成績を残せるという訳ではないんですよね。

なので、私は、手数料が低いインデツクスファンドにしています。
posted by Mr.投資信託やってます at 13:56 | TrackBack(0) | 投資信託全般
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172218419
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック