2016年09月19日

セゾン投信が確定拠出年金(DC)に

セゾン投信がネット証券会社の楽天証券と組んで
確定拠出年金(DC)に参入するそうです。

楽天証券が9月下旬から始める個人型DCサービスに、
セゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」と
「セゾン資産形成の達人ファンド」を提供するそうです。

私は、リーマンショック直後あたりから、
「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」を
月々1万円ずつ積立購入しています。

私がはじめて購入した投信がが
「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」です。

国内と海外の株と債券へ分散投資して、
販売手数料が無料(ノーロード)で信託報酬も低く、
低コストであるということから
「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」を積み立て購入しはじめたのでした。

その「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が
確定拠出年金(DC)として提供されるということでとても興味があり、
確定拠出年金(DC)だと節税にもなるので、
確定拠出年金(DC)でセゾン投信を購入して行こうかとも一時検討しました。

しかし、確定拠出年金(DC)だと、
60歳だったか65歳だったか、それまでに引き出すことはできないんですよね。

もちろん、今積み立てているセゾン投信を65歳くらいまで積立し続け、
65歳以降に年金を補完する収入として、
少しずつ取り崩して行くという予定ではあります。

しかし、人生、何があるか分かりませんし、
もしかしたら、65歳以前に、
どうしてもお金が必要になり、
積み立てているセゾン投信を引き出してしまう、
ということが無きにしも非ずです。

ですので、60歳あるいは65歳にならないと
引き出しができない確定拠出年金(DC)だと不安なんですよね。
posted by Mr.投資信託やってます at 21:05 | TrackBack(0) | 投資信託全般
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176938606
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック