2016年10月29日

投資信託の運用をアドバイスするロボ

投資信託の運用をアドバイスするロボ・アドバイザー・サービスを
日立製作所と投信コンサルティング会社である三菱アセット・ブレインズが
2017年1月からサービスを開始するようです。

主に投資や資産運用の初心者向けだとのことです。

国内の金融機関向けにこのロボットを販売するそうですので、
このロボットを導入した金融機関で私たちユーザーは使うことができるようになるみたいです。

FXではロボットによる運営がかなり広まっているようですが、
投資信託の運用もロボットによるアドバイスにそって運用する、
という方法が広まっていくのかもしれませんね。

私は、3本の投資信託を長期的に積立購入する運用ですので、
ロボットによるアドバイスをそれほど必要としていないと感じていますが、
とりあえず、自分の運用が正しいのか、
もっと適正な投資信託を購入した方がいいのか、
その辺をチェックしてみたいと思うところもあります。

マネックス証券を利用していますので、
マネックス証券でこういうAIを使ったロボツトなどのアドバイスシステムが提供されれば
試してみたいですね。
タグ:ロボット ai
posted by Mr.投資信託やってます at 11:52 | TrackBack(0) | 投資信託全般
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177462373
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック