2019年09月26日

ゆうちょ銀行の投資信託販売の不適切販売

ゆうちょ銀行の投資信託販売の不適切販売、
やっと表面化したというか問題化した感じがあります。

ゆうちょ銀行が高齢者の顧客に
手数料が高い投資信託を
十分な説明がなく販売しているとかの問題は
かなり早い時期からぽつりぽつりと報道されることがあったのですよね。

たぶん、10年前くらいには、
既にそういうことを問題提起するような
記事があったと記憶しています。

私が投資信託に興味を持ち始めて、
投資信託について勉強したころには、
ゆうちょ銀行や銀行は手数料が高い投資信託を
すすめる傾向にあるといわれていましたし。

その時に、無知な高齢者に、
定期預金を解約させて投資信託をノーリスクだといって買わせる
なんてしているような記事があったのですよね。

今回、ゆうちょ銀行の投資信託販売の不適切販売が
やっと問題化して表に出たのですから
しっかりと処理をしてほしいと思いますし、
騙されて買った人たちは救済されることを望みます。
posted by Mr.投資信託やってます at 11:22 | TrackBack(0) | 投資信託全般
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186606268
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック