2019年10月22日

Pontaポイントもポイント運用できる

ポイントカードやクレジットカードで貯まるポイント、
貯まったポイントを運用や投資に使える制度導入する例が増えています。

今回は、
ポンタポイントの運用について、
ちょっとご紹介を。

Tポイントと並んで、
共通ポイントの両雄的であったポンタポイントも、
ポイント運用ができるようになっています。

Pontaポイント運用サービスに会員登録すると、
ポイントの運用を始められるようになります。

投資対象は、
個別銘柄はポンタポイント関連企業の
ゲオホールディングス
日本航空
三菱UFJフィナンシャル・グループ
リクルートホールディングス
ローソン
となっています。

ETFやREITは
上海株式指数・上証50連動型
ダウ・ジョーンズ工業株30種平均
日経平均ダブルインバース・インデックス連動型
ジャパンリアルエステイト投資法人
原油インデックス上場
純金上場信託
となっています。

今後、投資対象銘柄やETF、REITは増える予定だそうです。

個人的には、
リートで不動産に投資できたり
原油に投資できるのは興味深いです。

運用したポイントは、
いつでも運用をやめて
ポイントとして使うことができます。
posted by Mr.投資信託やってます at 15:08 | TrackBack(0) | ポイント運用
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186712913
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック