2019年11月16日

高校の家庭科で「投資信託」授業

2022年の4月から
高校の家庭科の授業で
投資信託について学ぶようになるとか。

家庭科で? と思いましたが、
家計管理などを教える家庭科の授業でとのこと。

家庭科の先生が、
株式や債券、投資信託など基本的な金融商品の特徴を教えることになる、
とありましたが、
家庭科の先生じゃ無理でしょ。

だって知識がないでしょうし、
これから学ぶとしても全ての家庭科の先生が
金融の勉強をしてもちゃんと理解できるのかという疑問があります。

どうせ授業で金融を教えるのなら、
専門家の人たちを呼んで授業をしてもらった方がいいのでは。

先生にということなら、
家庭科の先生よりは
数学の先生の方がまだ向いているのでは。
posted by Mr.投資信託やってます at 11:13 | TrackBack(0) | その他投資全般
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186811207
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック