2020年01月16日

日経平均回復

米国とイランとの対立の激化で
年明けは世界的に株価が下がりましたが、
双方が対立の激化は望まないということを発して
株価も世界的に回復してきています。

日本株も日経平均が、
一時的にですが2万4千円を超えましたし。

ただ、日本株の日経平均が
2万4千円というのは適正なのか、
日本経済はそれくらいの実力があるのか、
消極的選択で日本株が買われているだけではないのか
なんてちょっと疑ってみているのですが。

私としては、
積立購入している投資信託を取り崩して生活費に充てる頃、
その時に、日本株をはじめ世界の株価が好調だといいのです。
posted by Mr.投資信託やってます at 10:59 | TrackBack(0) | その他投資全般
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187041405
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック