2010年06月14日

6ヶ月トータルリターン、トルコ株投信2本ランクイン

モーニングスターの発表によると、
5月末までの6ヶ月間のトータルリターンランキングで、
トルコ株へ投資する投資信託が
上位20位までに2本ランクインしているとのことです。

新興国株ではブラジルに注目が集まっていますが、
この6ヶ月間で見る限りにおいては
トルコ株も堅調に上昇していたようですね。

新興国株投信への投資を検討している方は
トルコ株もチェックしておくのも良いかもしれません。

--------------------------------------

今回は、モーニングスターが評価対象としている追加型の株式投資信託2,974本のうち、純資産額が10億円以上のファンドを対象として、5月末までの過去6カ月間におけるトータルリターンのランキングを見ました。

 この間の東京株式市場は、TOPIXが4.82%上昇しました。ただ、5月は、欧州の財政悪化懸念の深刻化や、主要通貨に対する円高の進行などにより、1カ月間で10.80%の下落となりました。
 こうした中、今回のランキングで20位内に入ったファンドをみると、米国を中心に運用されているREIT(リート=不動産投資信託)関連ファンドが11本ランクインしました。欧州の財政悪化懸念が深刻化する中でも、米国の経済は比較的堅調に推移していることが寄与しました。また、トルコを主要投資対象とするファンドが2本ランクインしました。

(朝日新聞 - ‎2010年6月14日)
-------------------------------------------------

公共料金支払いでポイント還元率が高いクレジットカードはポケットカードやライフカードが代表的なクレジットカードです。

0.5銭と低スプレッドのFXブロードネットは南緒さんの著書「FX革命」でも紹介されているFX業者の一つです。
posted by Mr.投資信託やってます at 15:03 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38926313
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック