2013年07月04日

「金銭信託」が人気

「金銭信託」という商品をご存知でしょうか。

みずほ信託銀行が販売したら、とても人気となり、
3月末で残高が1兆円を超えたのだそうです。

「貯蓄の達人」という商品名で、
リスクが低く、定銀行金よりは利回りが良いということで
預金より利回りが良い金融商品をお探しの方々に人気となっているようです。

投資先は自動車ローンやショッピングローンということで、
配当率は年0.22%(税引き前)で、
定期預金の約倍の利回りとなっているようです。

低リスクで預金より高い利回りであれば、
とお考えの方は「金銭信託」をチェックしてみては。

-------------------------------------------------

 信託銀行が投資家から集めたお金を運用し、利益を分配する「金銭信託」が人気だ。元本保証はないが、比較的安全性が高く、銀行預金より高い利回りが特徴。

みずほ信託銀行の個人向け専用の金銭信託「貯蓄の達人」は好調な売れ行きが続き、3月末で残高が1兆円を超えた。集めた資金は、数多くの自動車ローンやショッピングローンをまとめたファンドなどで運用。ローンの利用者の返済金が収益となり、これを配当として支払う仕組みだ。

(SankeiBiz-2013年7月3日)
-------------------------------------------------
posted by Mr.投資信託やってます at 14:42 | TrackBack(0) | 投資信託全般
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70472219
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック