2016年03月14日

マイナス金利でJリートが買い?

マイナス金利になって上がるはずの株価が上がらず、円安にもならず、
日銀のマイナス金利政策は思うような効果を上げていないと言われていますよね。

投資信託も、債券型は不調、株式型も不調、
そういう中で、Jリートが好調だというニュースを目にしました。

Jリートは利回りの高さが注目され、
東証REIT指数は7%ほど上昇しているそうです。

やはり分散投資の選択肢として不動産は考えておくべきだったのかもです。

それと、金の現物投資や金ETFも今注目されているようです。

株や通貨に対して不安が芽生えてくると、
「金」が注目されるのはいつものことですよね。

金にしろ不動産にしろ、「物」への投資が注目されているということですね。

中国経済の減速懸念、
原油価格の低迷、
米国のさらなる利上げ、
日欧はマイナス金利、
金融・経済の世界は激動の渦を強めているというところでしょうか。

私のような、コツコツ投資信託を積み立てているような素人は、
とりあえず、今までのようにコツコツ積み立てていくことが賢明だと思って、
特に、投資先を移動させようとは今のところ思っていませんが、
多少不安なところがあるのも事実です。

しかし、株価が下がることは、
積み立てている投信の基準価額も下がり、
同じ投資額で買える口数が増えるわけでもあり、
10年先とか将来的に、例えば日本株が2万円を超えている、
ということであれば、利益が出ているのでいいわけでもありますが。
タグ: Jリート
posted by Mr.投資信託やってます at 16:34 | TrackBack(0) | 不動産投信

2014年08月27日

不動産投資信託に注目が

日本の株式市場が一時期の勢いをなくしていることもあり、
不動産投資信託が注目を集めているそうです。

東京を中心に不動産は活況を呈しているといってもいいほどの
良い状況であると言われていますからね。

IT企業などはオフィスをより広いところへと
新規移転するというニュースをここ最近よく耳にしますし。

東京オリンピックを2020年に控えて外資のホテル進出もニュースで報じられていますし。

その他にも、医療や介護施設に投資する不動産投資信託が上場されるというニュースがあったり、
不動産は今勢いがあるという感じは多くの人が肌で感じているのではないでしょうか。

そこで、不動産へ投資しようとするときに、
少ない資金でも投資できる不動産投資信託が多くの人から注目されているのでは。

10年、20年というスパンでの不動産への投資はどうかな?と思うけれど、
とりあえず2020年までのスパンでの投資ならOKかも、という感じは個人的には感じています。
posted by Mr.投資信託やってます at 20:36 | TrackBack(0) | 不動産投信

2013年11月20日

医療・介護関連のリート

大和証券グループが医療・介護施設へ投資する不動産投資信託(REIT)へ参入するそうです。

来秋をめどに上場ということですので、
ちょっと先の話になりますが、
医療・介護分野の施設は今後増加をしていかなければいけないですし、
そういう日本の将来像を見据えたうえで、
この不動産投信に期待して投資してみようかと思う方は多いのでは。

介護施設は依然として不足しているようですし、
病院も医師不足の不足、地方での病院施設の不足が問題視されていますので、
この投資信託で集めた資金が有効に使われるのでしたら、
それらの本題の解決の一助にもあるかもしれないという社会貢献的な側面も持つ投資とも言えそうですよね。

----------------------------------------------

大和証券グループ本社は投資会社のエイ・アイ・ピー・ジャパン(AIPジャパン)と組み、有料老人ホームなどに投資するヘルスケア専門の不動産投資信託(REIT)に参入する。資産規模は300億〜500億円を見込み、来年秋をめどに東京証券取引所への上場を目指す。政府は今後、同分野専門のREITを解禁する見通しで、三井住友銀行などが準備している。証券大手の参入で裾野が広がりそうだ。

(日本経済新聞-2013年11月15日)
-----------------------------------------------
posted by Mr.投資信託やってます at 16:06 | TrackBack(0) | 不動産投信

2013年07月31日

星野リゾートの不動産投資信託

星野リゾートの不動産投資信託が上場され、
なかなかの人気をはくしているようです。

星野リゾートは全国でホテルや旅館を経営されていて、
宿泊客には評判が良いですよね。

その星野リゾートが今後展開するホテル・旅館の費用に使われる原資となるのでしょうから、
星野リゾートが経営するホテルや旅館なら今後伸びるだろうと考える方が多く、
今回の上場に際して購入をされた方が多かったのだと思います。

不動産投信を購入するうえで、
その投信が具体的にどのような不動産へ投資されているのか投資者としてはより具体的に知ることができれば安心ですし、
星野リゾートの場合、星野リゾートがせ経営する現存のホテルや
これからオープンするホテル・旅館をチェックすれば、
投資し続けるべきか解約すべきか判断しやすいですからね。

----------------------------------------------

軽井沢などで高級感のある旅館やスキー場ホテルなどを展開し注目されている星野リゾート系の不動産投資信託が12日、東京証券取引所に上場した。公開価格51万円を11.8%上回る57万円の初値を付けた。ホテル、旅館など観光施設主体の不動産投信は珍しい。

 この不動産投信「星野リゾート・リート投資法人」は、星野リゾート・アセットマネジメントが運用する。上場に当たり同社では「この投資を通じて日本の観光産業で成長を享受できる仕組みを作る」とコメントしている。

 値頃感がある投信として、上場前から人気が出ていた。

(MSN産経ニュース-2013年7月11日)
----------------------------------------------
posted by Mr.投資信託やってます at 14:41 | TrackBack(0) | 不動産投信