2020年04月28日

原油価格がマイナスって何? どういうこと?

先週だったか、
原油先物価格がマイナスになった、
というニュースがありました。

そのとき、マイナスってどういうこと?
と、誰しもが思うことを私も思いました。

マイナスということは、
売る方がお金を支払うということで、
買う方がお金を受け取ってということになり、
考えられない状況なわけです。

で、ある解説記事を読みましたら、
原油を持っている企業が保管料としてお金がかかる、
その保管料は売買価格で賄えない、。
ならば保管料を解消するために、
お金を支払ってでもいいから原油を引き取ってもらって、
保管しなければならない状況を解消して保管料をなくしたい、
ということらしいですね。

ああ、そういうことなのか、
と納得しましたが、
なんとも不思議な現象が起きるものですね。

そういうことも影響しているのか、
近所のガソリンスタンドでのガソリン価格が
1リットル110円と安くなっているのはうれしいことです。
タグ:原油価格
posted by Mr.投資信託やってます at 09:39 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年04月18日

金価格が40年振りの最高値だそう

金価格が40年ぶりで最高値を更新しているそうです。

4月14日に1グラムあたり6,582円となったそう。

安全資産ということで、
金に資金が流入しているとのこと。

私も、一応というか、
とても少ない金額なのですが、
マネックスゴールドの積み立て購入をしています。

確か、2、3年くらい前から積み立てていて、
ずうっとマイナス運用だったのですが、
やっとプラス運用に変わりました。

だけど、積立金額自体が少ないので
含み益も少ないのですが。
タグ:金価格
posted by Mr.投資信託やってます at 09:50 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年04月11日

日経平均が1万9千円越え

日経平均が1万9千円を越えて回復してきました。

回復してきているのはうれしいけれど
回復の理由が分からないので
この回復には不安が伴います。

新型コロナウィルスの感染拡大での
経済的なマイナス影響はこれからさらに大きくなる李ですから
今、回復している理由が分からないのですよね。

単に、日銀とかGPIFのお金が流れているので
それに乗った買いもあって日経平均が回復しているに過ぎない
ということなのか。

いずれにしろ、株価も大変なのはこれからという気がするのですが。
posted by Mr.投資信託やってます at 09:55 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年04月03日

投信の含み益は減っていた

2日前ほどに、
自分の投資信託、つみたてNISA、イデコの
口座を調べてみました。

そしたら、やはり、
含み益は格段に減っていました。

2年ほど前から始めたイデコは、
米国株投信と新興国株投信に投資していて、
はじめたのが2年前というタイミングなので
含み損を抱えることになっています。

その他は、幸いにも、
まだ含み益が減っているというところでとどまっています。

しかし、いずれ、
もっと大きな世界的な株価下落があれば
含み損を抱えることになりますね。

とはいえ、老後の生活資金のために積立購入しているわけですから、
もし下がったとしても、その後にまた上がればいいわけですし。

でも、できれば、
株価の下落はここで踏みとどまって、
落ち着いたら上げていく、
という動きになってほしいというのが
正直なところです。

下がっても持ち続けるとはいえ、
やはりこれ以上下がらないでね、
とは思うのです。
posted by Mr.投資信託やってます at 10:08 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年03月27日

株価かは反発してるけど

米国のNYダウは反発しているようですし、
日経平均も1万9千円まで回復しているし
一安心していいのかなと思ってもいいのかなと、
なんて全然思えないわけです。

これから、また下がる局面はくるでしょうし、
過去の暴落の時も2次の下げの方が大きかった
という事例もあるようですし。

とはいえ、長期スパンでの投信積立ですので、
淡々と積立購入を続けるだけなのですがね。

株価が下がっている現在の局面では
買える口数が多くなるという見方もできるわけで。

下がった株価は、
いずれは上がるし。

とううことで、株価が下がっているからと言って
解約するつもりは全然ないのです。

こういう考え方をする人が増えているようで、
いい傾向なのかもと思ってもみたりです。
posted by Mr.投資信託やってます at 09:40 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年03月19日

NYダウが一時2万ドル割れ

NYダウの株価下落が止まらない感じになってきましたね。

昨日は1400ドルを超え下落して、
一時的に2万ドルを割り込んだみたいですね。

どこまで落ちていくのだろうという気がしないでもないです。

いったん下落が止まっての再下落なので
ちょっと驚きがあるというか。

下落して止まって、
ちょっと上がって、
さらに下落して、
こういう繰り返しでじりじりと下がっていった相場は過去にもありましたよね。

上がったものはいつか落ちる、
落ちたものはいつか上がる、
上がるにしても底がどこでいつなのかがまだ分からないですね。

今日の日経平均の方は
それほど下がってはないようです。
posted by Mr.投資信託やってます at 10:10 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年03月11日

世界の株価下落は一休み?

アメリカのNYダウなどの株価下落が止まり、
一転して上がったみたいで、
日本の日経平均も多少回復傾向にあるみたいです。

でも、油断は禁物というか、
また下落するかもしれません。
というか、下落する確率の方が高い気もします。

ところで、先日、世界的な株価下落時に、
セゾン投信からメルマガ配信があり、
社長さんがここで解約せずに
長期投資という視点から変わらずら投資を続けましょう
みたいな内容でした。

もちろん、私は、
年金生活時の収入補完のためにセゾン投信とかを積立購入しているわけではないので
変わらずに積立投信の購入は続けます。

というか、私がセゾン投信で積立購入をはじめたのは
リーマンショックから間もなくのことで、
株価が低い時に始めたので
今の大きな含み益を得ているわけです。

なので、私は、
変わらずに積立購入を続けるのです。
タグ:株価
posted by Mr.投資信託やってます at 10:01 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年03月05日

NYダウの暴落はAI取引のせい?

先日、NYダウをはじめ
世界の株価が暴落と言っていいほどの下落をしましたが、
その一因となったのが
AIが売りを売りを呼ぶような暴走をしたからでは
ということを発信していたトレーダーの方がいました。

確かにその一面はあったのではないかとも思いますよね。

いずれにしろ、
私は長期スパンでの株式投信の積み立てを行っているので、
今現在の株価が下がった上がったはあまり関係なくて、
というよりは、今の時点であまり上がらなくてもいいので
積み立てた投信を取り崩して生活費として使うときに上がっていればいいわけです(^^;

と言いつつも、
それでも、やはり、
株価は下がるよりは上がる方が気持ち的には楽ではあるのですよね。

下がりすぎると心配になるのです。

それよりなにより、
新型コロナウィルスの流行が早く終息してほしいものです。
posted by Mr.投資信託やってます at 09:57 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年02月26日

世界の株価が下落

新型コロナウィルスの流行による経済的な停滞、
今後、さらに大きくなるでしょうから、
今回の世界的な株価下落はやはりという感じです。

経済界の大物が
今回の株価下落に驚いているようなことを言っていましたが、
もし株価下落を予想していなかったとしたら、
あまりにも経済を見る目がないのではと言わざるを得ません。

それと、株などの金融情報を配信している人が、
株価下落予想が当たったと自慢げに書いてましたが、
経済や金融に関心を寄せている人なら
世界的な株価下落、
特に日本の株価下落は予想できたことですよね。

いずれにしろ、今回の新型コロナウィルスの流行による経済的なダメージによる
株価下落局面において、
この状況を利用して稼ごうとしている人たちもいるでしょうね。

願わくば、そのことで、
世界の金融や経済が破綻することにはならないことを祈りたいです。
posted by Mr.投資信託やってます at 09:54 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年02月19日

今後の経済状況が心配ですね

新型コロナウィルスの流行での
経済的な影響はいまのところ大きく報道されていませんが、
今後はインバウンド以外の業界にも
大きく影響が出てくるのではないでしょうか。

既に、インバウンド関連の観光業周辺では、
お客さんが消えたいという状況で
売り上げが大幅に落ちているみたいです。

JALは台湾線、韓国線の減便を発表しましたし、
人の行き来は急激に減っているのがよりわかることになりました。

さらに、部品や食料などの物流面での
滞りもあるようですので
その影響が今後出てくれば
日本経済はきかなり低調となるのでは。

少しでも早く新型コロナウィルスの流行の終息を願うばかりです。
posted by Mr.投資信託やってます at 10:04 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年02月11日

今のところ大きな株下落はないようですね

新型コロナウィルス発生で
経済的な影響が出始めているらしいですが、
株価が大きく下げたというニュースはないですね。

中国は春節明けでも
自宅待機が続いていたりして
企業活動も工場の生産再開も
一部だけにとどまっているようです。

世界は中国の工場で生産されている製品とか
農産物とかの加工品とか、
そういうものに頼っているというか
依存している部分が大きくなっていると聞きます。

ということは、経済的なダメージは、
これから大きく出てくるはずで、
中には倒産とかという事態になる企業も少なくないかもしれません。

新型コロナウィルス発生による
経済的な影響もこれからは心配になるのではないでしょうかね。
posted by Mr.投資信託やってます at 10:28 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年02月05日

新型コロナウィルス発生で今年前半は世界的に経済おもわしくないのでは

中国・武漢を発信とする
新型コロナウィルスの流行は
中国だけでなく世界的な広がりになっています。

中国と世界を結ぶ
人と物の流れが滞っていますので、
世界的に経済状況が悪化しつつあると思います。

日本経済でいえば、
真っ先に影響を受けているのは
観光関連、インバウンド関連ですよね。

宿泊施設、航空業、観光会社、観光バス会社、
百貨店などの商業施設、観光地のお店などなど、
売り上げが急落しているところは多いのでは。

たぶん、同じ現象が、
世界的に起きていると思います。

さらに、これから影響が出てくるのは物流で、
製造業のサプライチェーンは中国の工場が重要になっていますし。

中国では消費が大きく落ち込んでいるようで、
飲食店は客がこなくてつぶれてしまうといわれているとか。

新型コロナウィルスが病気の流行だけではなく、
世界経済に大きな影響を与えるだろうところが少し心配ではあります。
posted by Mr.投資信託やってます at 10:39 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年01月29日

日経平均が下落している

日経平均の株価が、
今現在23,253円となっています。

一時期は2万4千円くらいまで上がりましたから
かなり下がっているともいえる状況です。

今回の株価下落の理由としては
中国での新型コロナウィルス発生によるものとのことです。

今回の新型コロナウィルス発生では、
日本国内で観光業関連、
インバウンドでの売り上げ比重が大きいお店などは
大きな売り上げ減という現象になっているみたいですよね。

今の日本は観光・インバウンド関連産業の占める割合が大きくなっていますので
日本経済全体としてもマイナス面が大きいですし、
これからさらにマイナスは大きくなると思います。

先ほど見ていたテレビでは、
今回の新型コロナウィルスのピークは、
4月・5月になるかもと言っていましたので、
けっこう長期的な影響になるかもしれません。

今年の日本の、
観光業、インバウンド関連産業は
ダメージが大きい年になるのかも。
posted by Mr.投資信託やってます at 10:43 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年01月16日

日経平均回復

米国とイランとの対立の激化で
年明けは世界的に株価が下がりましたが、
双方が対立の激化は望まないということを発して
株価も世界的に回復してきています。

日本株も日経平均が、
一時的にですが2万4千円を超えましたし。

ただ、日本株の日経平均が
2万4千円というのは適正なのか、
日本経済はそれくらいの実力があるのか、
消極的選択で日本株が買われているだけではないのか
なんてちょっと疑ってみているのですが。

私としては、
積立購入している投資信託を取り崩して生活費に充てる頃、
その時に、日本株をはじめ世界の株価が好調だといいのです。
posted by Mr.投資信託やってます at 10:59 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年01月08日

日本株は下げで新年スタート

イランと米国の対立の影響で
新年の日経平均は下げでスタートをしましたね。

今日の朝のニュースで、
イランがイラク国内の米軍基地に
ロケット砲を打ち込んだみたいで
さらに対立が激化し
戦争に至らないかと心配です。

もし、今後、対立の激化で中東が不安定になると
原油価格が高騰してしまう事態になり、
日本経済のみならず、
私たちの生活にも影響が大きく及びます。

ガソリン・灯油が値上がりすれば、
私みたいに地方に住んでいると自動車移動ですので
ガソリン代がかさみますし、
北国なので冬の間の灯油の消費量は1ヶ月400リットルを超えるのです。

消費税増税で負担が増えているうえに
ガソリン、灯油の負担が増えるのは家計的につらいものがあります。
posted by Mr.投資信託やってます at 11:05 | TrackBack(0) | その他投資全般

2019年12月27日

金価格 1グラム5877円で40年ぶりの高値だそうです

今日、12月27日に、
田中貴金属工業が1グラム当たりの金を
5877円で販売すると発表したそうで、
この金価格は40年ぶりの高値なのだそうです。

ということは、1979年以来の高値ということですねむ。

金価格が上がっている理由ってなんなのでしょうね。

実体経済に不安要素があって、
金にお金が流れているということ?

今年の前半あたりには、
中国やインドの人たちが
金を買っているので高くなっている
なんていう記事もあったと記憶していますが
今回は別の理由でってこと?

いずれにしても、実体経済に
なにかしかの不安があるから
金を買う人が増えているということなのでしょうね。
タグ:金価格
posted by Mr.投資信託やってます at 15:21 | TrackBack(0) | その他投資全般

2019年12月18日

楽天証券が投資信託「定期売却サービス」を開始だそうです

楽天証券が投資信託「定期売却サービス」を開始だそうです。

投資信託は積立投信などによって
資産形成するのは老後の生活資金のために
という人も多いはずで、
では、その、老後の生活に突入した時に
資産形成してきた投資信託を取り崩していくことになりますが、
どのようなパターンでの売却がいいのか
それに悩むことが多いのだとか。

そして、そういう悩みを解決するというか、
一つの売却方法として
「定期売却サービス」を提供するみたいです。

どのようなペースで売却していくかなどを
「定期売却サービス」で決めて、
運用しながら売却していくことができるみたいです。

そういえば、セゾン投信でも
メルマガで「定期売却サービス」のお知らせが来ていました。
posted by Mr.投資信託やってます at 10:30 | TrackBack(0) | その他投資全般

2019年12月14日

楽天証券が全ての投資信託をノーロードに

ネット証券の楽天証券が
すべての投資信託の買付手数料(購入手数料)を
無料にするみたいです。

つまり、全ての投資信託が
ノーロードになるということですね。

インデックス投信とかは
以前から購入手数料無料のノーロードという場合が多かったですが、
アクティブファンドなどもノーロードになるのですね。

昨今の手数料無料競争が影響しているのでしょう。

ネット証券のマネックス証券、SBI証券も、
ほぼすべての投資信託をノーロードにしている
もしくはノーロードになるみたいです。
posted by Mr.投資信託やってます at 11:04 | TrackBack(0) | その他投資全般

2019年12月03日

SBI証券の投資信託の積立設定金額が150億円突破

SBI証券の投資信託の積立設定金額が150億円突破したそうで、
ネット証券では最大級になったそうです。

SBIグループはネット証券もネット銀行も好調ですね。

私は、マネックス証券を利用しています。

特に、不満を感じたことはないので、
このままマネックス証券を利用するつもりでいます。

でも、これだけユーザー数が増えたり、
商品の利用数が増えているということは
他のネット証券と比べて
ちゃんと魅力があるということなのですよね。
posted by Mr.投資信託やってます at 13:35 | TrackBack(0) | その他投資全般

2019年11月27日

セゾンカードで積立投資

クレジットカードが新サービスとして、
ポイントの運用や投資を提供し始めていますが
クレジットカードでの引き落としで積立投資できる
というサービスも始まっています。

まずはマルイのエポスカードがはじめて、
続いでセゾンカードも最近始めています。

スマートフォン証券サービス「セゾンポケット」という
サービス名です。

月々1000円からの積立投資ができるとのことです。

投資対象として選べるのは
積立投資は、セゾン投信が運用する
「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」と、
「セゾン資産形成の達人ファンド」の2種類。

また、株式への積立投資もでき、
毎月5000円からで、
クレディセゾンが選定した100以上の上場企業の株式です。

セゾンカードはクレジットカード利用で貯まった
永久不滅ポイントを運用するサービスは
以前から提供していました。

それに加えて、
今回の積立投資サービスも
ということです。
posted by Mr.投資信託やってます at 10:50 | TrackBack(0) | その他投資全般