2019年10月07日

イデコが64歳まで加入可能になるみたい

イデコの口座開設数が急増しているみたいですが、
イデコの加入可能年齢が64歳まで引き上げられる方向のようです。

年金2000万円問題がきっかけで
若い世代の人たちも自分年金という意識が高まって、
イデコ口座を持って投信を積み立てる人が増えているとのこと。

そして、年金支給開始年齢が65歳まで引き上げられるのは決まっていて、
さらに引き上げられるかもしれないということも言われていて、
定年年齢も65歳以上まで引き上げとなる企業も多く、
ならばイデコの加入可能年齢も64歳まで引き上げられるべきでは
ということになったのでしょうね。

私もイデコで投信積立をしていますが、
64歳まで延長されるのなら
積立期間も伸びるし
うれしいかなという気持ちが
ないではないです。
posted by Mr.投資信託やってます at 14:19 | TrackBack(0) | イデコ

2018年11月30日

イデコの控除証明書が届いた

年末が近づいてくると
確定申告用の控除証明書がいろいろと届きます。

生命保険や医療保険とか。

そして、今年からイデコの控除証明書も届きました。

とりあえず、月1万円なので、
12ケ月で12万円の控除証明です。

イデコですが、
以前、新聞の記事に載っていたと記憶していますが
60歳までという運用期間が延長されるかもということですよね。

私は、できれば、5年くらいは延長してほしいかななんて思っています。

どうせ、私が年金を受け取る時には、
65歳からの支給開始ですので、
それに合わせてイデコも65歳まで運用できる良いと思うのです。
タグ:イデコ
posted by Mr.投資信託やってます at 14:41 | TrackBack(0) | イデコ

2018年04月16日

イデコ、ちゃんと手続きは進んでいた

前回の投稿でイデコの手続きに関して、
時間がかかり過ぎだと書きましたが、
手続き完了の通知が届いたので見てみたら、
手続きに入った12月からちゃんとイデコに加入していたことになっていました。

イデコの引き落とし口座として登録した地方銀行からは
2月に引き落としが開始されていましたが、
2ヶ月分の金額が引き落とされていました。

2月に2ヶ月分の引き落としがあり、
それは、12月分と1月分ということなのだと思います。

【個人型年金加入確認通知書】という書類に
初回引き落とし金額として2ヶ月分が記載されており、
平成29年12月分から2ヶ月という記載もされていました。

ですので、【個人型年金加入確認通知書】が届くまでは、
2ヶ月以上かかりますが、
イデコ資格取得年月日は申し込み月になりますので、
「遅いな〜」と焦る必要はないようです。
posted by Mr.投資信託やってます at 15:08 | TrackBack(0) | イデコ

2018年02月03日

イデコ手続き、時間かかり過ぎ

12月に手続きをしたイデコ、
まだ、手続き完了になっていません!

かれこれ、1ヶ月半くらいたちます。

私がイデコ手続きをしたのは、
既に積立投信のために口座を持っていたマネックス証券です。

他の証券会社はどうか分かりませんが、
マネックス証券の場合はイデコの購入金の引き落としは、
銀行口座からの引き落としになります。

なので、私が保有している地方銀行の口座から引き落とししてもらうことにしました。

地方銀行にしたからこんなに時間がかかっているのか?

1月からはじめたいと思って手続きをしたのに、
このままでは1月はおろか2月も間に合わないかもしれません。

イデコの手続きもネットから
申し込み書類を取り寄せて記入して
それを送り返してという手間がかかりました。

今の時代、いつまで、
こういう手間がかかる方法でやるのか。

マイナンバーもあるのですから、
ネットで簡単に手続き完了できるようにできるはずですよね。

posted by Mr.投資信託やってます at 14:54 | TrackBack(0) | イデコ

2017年12月11日

イデコをはじめることにしてみた

イデコ、節税効果か大きいということで
はじめている人は多いのではないでしょうか。

私は、イデコはパスして、
つみたてNISAでいいかな、と思っていました。

なぜなら、私はもう50代半ばですので、
イデコを利用できる60歳まで5年ほどしかありません。

それと、途中で解約してお金にする、
ということもできない、という点もデメリットとして考えていました。

でも、今、積立投信に投じている月3万円のうち、
1万円分をイデコにしてみることにしました。

どうせ、積立投信自体、
私は、年金を補完するための収入源とする予定でいるからです。

ということで、1万円はセゾン投信で
今までどおり積立投信を続ける。

マネックス証券で積み立てている2万円分は、
つみたてNISAで1万円、
イデコで1万円という配分にしようと思っています。

イデコの投資商品として選んだのは、
「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」と
「たわらノーロード NYダウ」です。

今までマネックス証券で積み立てていたのは、
先進国株投信と日本株投信でした。
どちらもインデックス投信です。

これを、つみたてNISAでは先進国株投信を継続し、
日本株投信は、停止しようと思っています。

新興国株投信は多少リスクが高いと思うのですが、
購入する他の投信は比較的ローリスクなので、
1ヶ月5000円くらいはいいかなと思って。
posted by Mr.投資信託やってます at 19:57 | TrackBack(0) | イデコ