2016年05月20日

4月の投資信託の流出資金8700億円余に

4月の投資信託の資金流出が8700億円以上になったそうです。

日銀が導入したマイナス金利政策で、
国債の利回りが急激に低下したため、
運用が厳しくなったMMFの償還が相次いだことがまず一つの理由で。

もう一つは、日本株が下落したことで、
日本株投信の解約もあったことによるそうです。

私も日本株の投資信託を積立購入をしていますが、
長期的なスパンでの積立購入を最初から考えていましたので、
今のところは解約するつもりはありません。

逆に、今、日本株が下がっているということは
安く購入できるので、
将来、日経平均がまた2万円超えになったりすれば、
リターンが増えるので喜ばしいかもね
というふうに考えています。

逆に、1万円割れとかになればマイナスが大きくなるわけですが…。
posted by Mr.投資信託やってます at 15:43 | TrackBack(0) | 投資信託全般

2016年04月14日

日本株は底値付近になった?

ここのところ日本株が下がり続けていましたが、
本日は、今のところ、1万6800円近くまで盛り返しています。

経済関係のニュースを見てみると、
円高が一段落したこと、
海外勢の買いが増えてきたことなどが、
日本株の回復につながっているようです。

しかし、国内消費が回復しきっていない状況ですから、
日本経済の復活とはいいがたい状況が続いているのには変わりありません。

これで、消費税が10%に上がれば、
日本の国内消費はさらに冷え込むことになるのではないでしょうかね。

そもそも、なぜ多くの国民は消費に消極的かというと、
将来の収入について不安があるからです。

特に、老後の収入にです。

年金だけでは生活できそうにない、
だから、預金や投資信託購入などにお金を回して、
消費は抑えるようにしてる。

さらに、少子化で人工=消費者の数自体が減少していく。

こういう環境の中で、なかなか消費が増えていくとは考えづらいですよね。

ということは、日本株は今後、大きく上がるということはあまり期待できないのかも。
posted by Mr.投資信託やってます at 14:48 | TrackBack(0) | 日本株投信

2016年03月14日

マイナス金利でJリートが買い?

マイナス金利になって上がるはずの株価が上がらず、円安にもならず、
日銀のマイナス金利政策は思うような効果を上げていないと言われていますよね。

投資信託も、債券型は不調、株式型も不調、
そういう中で、Jリートが好調だというニュースを目にしました。

Jリートは利回りの高さが注目され、
東証REIT指数は7%ほど上昇しているそうです。

やはり分散投資の選択肢として不動産は考えておくべきだったのかもです。

それと、金の現物投資や金ETFも今注目されているようです。

株や通貨に対して不安が芽生えてくると、
「金」が注目されるのはいつものことですよね。

金にしろ不動産にしろ、「物」への投資が注目されているということですね。

中国経済の減速懸念、
原油価格の低迷、
米国のさらなる利上げ、
日欧はマイナス金利、
金融・経済の世界は激動の渦を強めているというところでしょうか。

私のような、コツコツ投資信託を積み立てているような素人は、
とりあえず、今までのようにコツコツ積み立てていくことが賢明だと思って、
特に、投資先を移動させようとは今のところ思っていませんが、
多少不安なところがあるのも事実です。

しかし、株価が下がることは、
積み立てている投信の基準価額も下がり、
同じ投資額で買える口数が増えるわけでもあり、
10年先とか将来的に、例えば日本株が2万円を超えている、
ということであれば、利益が出ているのでいいわけでもありますが。
タグ: Jリート
posted by Mr.投資信託やってます at 16:34 | TrackBack(0) | 不動産投信

2016年02月18日

日本株投信の含み益がほぼなくなった

私は、日本株インデックスファンドも積立購入しているのですが、
今年に入ってからの日本株の下落で、
含み益がほぼなくなった状態です。

と言っても、ここで慌てて解約するということはなく、
もともとコツコツと10年以上は積み立てる予定でしたので、
今までと変わりなく積立購入をつづけています。

しかし、ネット証券会社にログインして、
現在の運用状況を見た時に、
含み益がなくなっているとやっぱりガッカリはするものです。

年金生活になったときに、
おそらく確実に年金だけでは足りないので、
それを補完する収入として積立投信の購入をはじめたわけですので、
積み立てた投信を取り崩して使う時に株価が上がっていて、
結果的に利益を得たということになればいいのですがね。

それにしても、今の、。日本株の状況は不安がつきまといますね。
posted by Mr.投資信託やってます at 14:00 | TrackBack(0) | 日本株投信

2016年01月27日

クレジットカードの使い方ガイドサイト

クレジットカードの使い方はそれほど難しいものでありませんが、
はじめてクレジットカードを持って使うという人や
これから使いたいと思っている方にとっては
未知のものですので使い方について知らないかもですね。

そういう方たちに向けて作られているサイトが
⇒「利用シーン別クレジットカードの使い方」です。

お店で使ったり、レストランで使ったりするのは
クレジットカードを出してサインをすればいいだけなので分かっているのでしょうが、
ネットショッピンングでの使い方は分からないと戸惑うのかも。

それと、海外旅行で海外へ行ったときにもちょっと不安かもですね。

私も、初めて海外旅行へ行ってレストランでクレジットカードを使う時は不安でした。

チップの額を記入するとかありますから。
そもそもチップっていくらくらいにすればいいのかが分からなくて不安だった記憶があります。

それと、「利用シーン別クレジットカードの使い方」さんは、
おすすめのクレジットカードも紹介されていますので、
これからクレジットカードを申し込まれる方は参考にされてもいいと思います。
posted by Mr.投資信託やってます at 10:00 | TrackBack(0) | 相互紹介サイト

2016年01月18日

ファンドラップ人気が低下

ファンドラップ人気が低下しているそうです。
ここ数年、国内も海外も株価の推移が好調だったのでファンドラップの人気がありましたが、
昨年の夏以降は、中国株下落を引き金に、
世界的に株価が不調なこともあり、
ファンドラップの運用成績も思わしくなく、
結局のところファンドラップだからといって
運用がインデックスファンドより上回るということもなく、
手数料を多く取られる分だけ損をするという事態になっているのが理由のようです。

株価がこれだけ不調だと
アクティブファンドでも運用成績は良くないわけで、
アクティブファンドもファンドラップも、
インデックスファンドと比較して飛びぬけて良い運用成績を残せるという訳ではないんですよね。

なので、私は、手数料が低いインデツクスファンドにしています。
posted by Mr.投資信託やってます at 13:56 | TrackBack(0) | 投資信託全般

2015年12月15日

原油価格の下落

原油価格が下がって来ていて、
一人の生活者としてはガソリンや灯油が安くて大変助かっています。

しかし、世界全体の経済で見ると、
必ずしも原油価格の低迷は良いことではないと言われていますよね。

原油価格が安いと、電力の料金も安くなりますし、
輸送費用の削減にもつながります。
繊維各国の企業も経費の削減になるので良いのではないかとも思うのですが、
そうとばかりも言われないようですね。

産油国の収入が減るので、
産油国の経済が縮小し、製品輸入などが減る、
という裏の負のスパイラルもあるようです。

日経平均も1万9千円を割っているようですが、
これは原油価格とあまり関係ないのではないでしょうかね。

日本株を買いざさえていたと言えなくもないGPIFや日銀が、
日本株を購入する枠を使ってしまってかえざさえが出来なくなった、
よって日本株が下がっているのかな?
タグ:原油価格
posted by Mr.投資信託やってます at 11:10 | TrackBack(0) | その他投資全般

2015年11月23日

低信託報酬の投信の設定が増えている

日本株や外国株の投信で信託報酬が低い投信の設定が少しですが増えているそうです。

今までもインデックス型の投信は信託報酬が低く設定されていましたが、
それよりも低く設定した投信が新しく出てきているそうです。

その背景には、
投資信託を積立購入する若い世代が増えつつあり、
彼らは低コストの投信を好む傾向にあるからです。

その需要に応えるように、
運用会社も信託報酬の低いインデックス型を新たに設定・販売しているということです。

私が毎月積立購入している投信もインデックス型です。

もちろん、同じインデックス型でも、
なるべく信託報酬が低いものを選択して決めました。

信託報酬が1%違えば、
20年・30年のスパンで積みたい購入し続ける事を考えれば、
最終的なリターンにかなりの違いがあります。

資産形成のために長いスパンで投信を積みたい購入するのでしたら、
信託報酬の低さに注目して選ぶといいです。
タグ:信託報酬
posted by Mr.投資信託やってます at 11:29 | TrackBack(0) | 投資信託全般

2015年10月19日

日本株ETFが人気だそうです

日本株のETFが個人投資家から人気だというニュースがありました。

TOPIXや日経平均指数連動のETFなら、
個別の株価(個別の企業の経営状況)をチェックする必要はなく、
日々のTOPIXや日経平均をチェックすればいいのですから、
一般の人でもとっつきやすいですからね。

それと、GPIFも日銀も、
日本株ETFの購入をしているので、
彼らの投資動向をある程度チェックできれば、
それに合わせて売買すれば利益を上げやすいので
個人投資家のETF売買が増えているのでは。

投資信託でも日本株インデックスファンドがありますが、
売買の自由度はETFの方が高いですから長期的な資産形成のために投資するのでなければ
ETFで売買する方がいいですからね。
タグ:ETF
posted by Mr.投資信託やってます at 21:22 | TrackBack(0) | 日本株投信

2015年09月18日

新興国関連投信は買わない方がいい?

米国の利上げがどうやら見送られたようですね。

9月の米国利上げにそなえて、
新興国から引き上げられ始めていた投資資金も、
今回の利上げ見送りで一段落的にはなっているのでしょうか。

しかし、9月の利上げは見送られても、
今後、いつかは利上げをスタートするわけですよね。

ということは、新興国へ投資していた資金も、
いずれは引き上げるタイミングが来るという訳ですよね。

ならば、新興国の株式や債券に投資している投信は、
今後、大きく運用成績を落とす可能性があるということになるのでは。

少し大きめのリターンを期待して新興国関連の投信を買いたくもなるのですが、
今のところは、新興国関連の投信には手を出さない方が良さそうですね。
posted by Mr.投資信託やってます at 14:39 | TrackBack(0) | 新興国株投信