2020年03月27日

株価かは反発してるけど

米国のNYダウは反発しているようですし、
日経平均も1万9千円まで回復しているし
一安心していいのかなと思ってもいいのかなと、
なんて全然思えないわけです。

これから、また下がる局面はくるでしょうし、
過去の暴落の時も2次の下げの方が大きかった
という事例もあるようですし。

とはいえ、長期スパンでの投信積立ですので、
淡々と積立購入を続けるだけなのですがね。

株価が下がっている現在の局面では
買える口数が多くなるという見方もできるわけで。

下がった株価は、
いずれは上がるし。

とううことで、株価が下がっているからと言って
解約するつもりは全然ないのです。

こういう考え方をする人が増えているようで、
いい傾向なのかもと思ってもみたりです。
posted by Mr.投資信託やってます at 09:40 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年03月19日

NYダウが一時2万ドル割れ

NYダウの株価下落が止まらない感じになってきましたね。

昨日は1400ドルを超え下落して、
一時的に2万ドルを割り込んだみたいですね。

どこまで落ちていくのだろうという気がしないでもないです。

いったん下落が止まっての再下落なので
ちょっと驚きがあるというか。

下落して止まって、
ちょっと上がって、
さらに下落して、
こういう繰り返しでじりじりと下がっていった相場は過去にもありましたよね。

上がったものはいつか落ちる、
落ちたものはいつか上がる、
上がるにしても底がどこでいつなのかがまだ分からないですね。

今日の日経平均の方は
それほど下がってはないようです。
posted by Mr.投資信託やってます at 10:10 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年03月11日

世界の株価下落は一休み?

アメリカのNYダウなどの株価下落が止まり、
一転して上がったみたいで、
日本の日経平均も多少回復傾向にあるみたいです。

でも、油断は禁物というか、
また下落するかもしれません。
というか、下落する確率の方が高い気もします。

ところで、先日、世界的な株価下落時に、
セゾン投信からメルマガ配信があり、
社長さんがここで解約せずに
長期投資という視点から変わらずら投資を続けましょう
みたいな内容でした。

もちろん、私は、
年金生活時の収入補完のためにセゾン投信とかを積立購入しているわけではないので
変わらずに積立投信の購入は続けます。

というか、私がセゾン投信で積立購入をはじめたのは
リーマンショックから間もなくのことで、
株価が低い時に始めたので
今の大きな含み益を得ているわけです。

なので、私は、
変わらずに積立購入を続けるのです。
タグ:株価
posted by Mr.投資信託やってます at 10:01 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年03月05日

NYダウの暴落はAI取引のせい?

先日、NYダウをはじめ
世界の株価が暴落と言っていいほどの下落をしましたが、
その一因となったのが
AIが売りを売りを呼ぶような暴走をしたからでは
ということを発信していたトレーダーの方がいました。

確かにその一面はあったのではないかとも思いますよね。

いずれにしろ、
私は長期スパンでの株式投信の積み立てを行っているので、
今現在の株価が下がった上がったはあまり関係なくて、
というよりは、今の時点であまり上がらなくてもいいので
積み立てた投信を取り崩して生活費として使うときに上がっていればいいわけです(^^;

と言いつつも、
それでも、やはり、
株価は下がるよりは上がる方が気持ち的には楽ではあるのですよね。

下がりすぎると心配になるのです。

それよりなにより、
新型コロナウィルスの流行が早く終息してほしいものです。
posted by Mr.投資信託やってます at 09:57 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年02月26日

世界の株価が下落

新型コロナウィルスの流行による経済的な停滞、
今後、さらに大きくなるでしょうから、
今回の世界的な株価下落はやはりという感じです。

経済界の大物が
今回の株価下落に驚いているようなことを言っていましたが、
もし株価下落を予想していなかったとしたら、
あまりにも経済を見る目がないのではと言わざるを得ません。

それと、株などの金融情報を配信している人が、
株価下落予想が当たったと自慢げに書いてましたが、
経済や金融に関心を寄せている人なら
世界的な株価下落、
特に日本の株価下落は予想できたことですよね。

いずれにしろ、今回の新型コロナウィルスの流行による経済的なダメージによる
株価下落局面において、
この状況を利用して稼ごうとしている人たちもいるでしょうね。

願わくば、そのことで、
世界の金融や経済が破綻することにはならないことを祈りたいです。
posted by Mr.投資信託やってます at 09:54 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年02月19日

今後の経済状況が心配ですね

新型コロナウィルスの流行での
経済的な影響はいまのところ大きく報道されていませんが、
今後はインバウンド以外の業界にも
大きく影響が出てくるのではないでしょうか。

既に、インバウンド関連の観光業周辺では、
お客さんが消えたいという状況で
売り上げが大幅に落ちているみたいです。

JALは台湾線、韓国線の減便を発表しましたし、
人の行き来は急激に減っているのがよりわかることになりました。

さらに、部品や食料などの物流面での
滞りもあるようですので
その影響が今後出てくれば
日本経済はきかなり低調となるのでは。

少しでも早く新型コロナウィルスの流行の終息を願うばかりです。
posted by Mr.投資信託やってます at 10:04 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年02月11日

今のところ大きな株下落はないようですね

新型コロナウィルス発生で
経済的な影響が出始めているらしいですが、
株価が大きく下げたというニュースはないですね。

中国は春節明けでも
自宅待機が続いていたりして
企業活動も工場の生産再開も
一部だけにとどまっているようです。

世界は中国の工場で生産されている製品とか
農産物とかの加工品とか、
そういうものに頼っているというか
依存している部分が大きくなっていると聞きます。

ということは、経済的なダメージは、
これから大きく出てくるはずで、
中には倒産とかという事態になる企業も少なくないかもしれません。

新型コロナウィルス発生による
経済的な影響もこれからは心配になるのではないでしょうかね。
posted by Mr.投資信託やってます at 10:28 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年02月05日

新型コロナウィルス発生で今年前半は世界的に経済おもわしくないのでは

中国・武漢を発信とする
新型コロナウィルスの流行は
中国だけでなく世界的な広がりになっています。

中国と世界を結ぶ
人と物の流れが滞っていますので、
世界的に経済状況が悪化しつつあると思います。

日本経済でいえば、
真っ先に影響を受けているのは
観光関連、インバウンド関連ですよね。

宿泊施設、航空業、観光会社、観光バス会社、
百貨店などの商業施設、観光地のお店などなど、
売り上げが急落しているところは多いのでは。

たぶん、同じ現象が、
世界的に起きていると思います。

さらに、これから影響が出てくるのは物流で、
製造業のサプライチェーンは中国の工場が重要になっていますし。

中国では消費が大きく落ち込んでいるようで、
飲食店は客がこなくてつぶれてしまうといわれているとか。

新型コロナウィルスが病気の流行だけではなく、
世界経済に大きな影響を与えるだろうところが少し心配ではあります。
posted by Mr.投資信託やってます at 10:39 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年01月29日

日経平均が下落している

日経平均の株価が、
今現在23,253円となっています。

一時期は2万4千円くらいまで上がりましたから
かなり下がっているともいえる状況です。

今回の株価下落の理由としては
中国での新型コロナウィルス発生によるものとのことです。

今回の新型コロナウィルス発生では、
日本国内で観光業関連、
インバウンドでの売り上げ比重が大きいお店などは
大きな売り上げ減という現象になっているみたいですよね。

今の日本は観光・インバウンド関連産業の占める割合が大きくなっていますので
日本経済全体としてもマイナス面が大きいですし、
これからさらにマイナスは大きくなると思います。

先ほど見ていたテレビでは、
今回の新型コロナウィルスのピークは、
4月・5月になるかもと言っていましたので、
けっこう長期的な影響になるかもしれません。

今年の日本の、
観光業、インバウンド関連産業は
ダメージが大きい年になるのかも。
posted by Mr.投資信託やってます at 10:43 | TrackBack(0) | その他投資全般

2020年01月22日

イデコの加入者数が143万人を超えたそう

私も2、3年前からイデコでの投信積立もしていますが、
そのイデコの加入者が143万人をこえたそうです。

年金2000万円問題が出てきてから
若い世代の人たちの中にも危機感を持つ人が増え、
iDeCoやみたてNISAを始めた人が増えたみたいですから
そういう影響もあってイデコ加入者も増えたのでは。

それと、「満足度の高いiDeCo 証券会社ランキング」では
マネックス証券が1位になったそうです。

私もマネックス証券でイデコを契約しましたし、
つみたてNISAもマネックス証券です。

ネット証券は楽天証券やSBIネット証券もありますので
比較検討して利用するネット証券会社を決めるといいです。
タグ:iDeco イデコ
posted by Mr.投資信託やってます at 10:24 | TrackBack(0) | イデコ